高校・大学スポーツ留学・トレーナー留学を目指す学生の、基礎英語からTOEFL対策、入部交渉、帰国生入試・就職までをサポート。お問い合わせはこちら

体験談

アメリカ大学スポーツマネジメント留学 詫摩勇斗

留学のきっかけ

本当に小さいことだけど、中学生の時、洋画を見てアメリカが楽しそうだなと思ったり、ゴットタレントショーを見て留学をしたいと思った。高校時は最初日本の大学に行こうとしていたが、同じ野球部の先輩が留学することを決め、自分も留学したいという気持ちがあったし、これからの社会は英語ができて当たり前になると思い、親に相談してアメリカ留学の了承をもらった。NSAAに入ったきっかけは、最初は自分で留学手続きをしようとしたけど、ビザの取り方や向こうの寮への申し込みなどが分からなくて、自分の先輩がNSAAから留学したと聞いてNSAAにお世話になることにした。

英語学習

私は途中まで自分でアメリカの大学入学手続きをしていたので、NSAAに入学したのが他のNSAA生よりも遅れていて、勉強面でも最初はすごく差がついているなと感じた。なので上京して最初の頃はNSAAの勉強だけでなく、家での勉強も頑張りました。東京で勉強を初めて一ヶ月くらいたったぐらいで、少しずつ慣れてきた感じがしました。

アメリカでの目標

私はスポーツ留学ではなく普通の留学でビジネスについて学ぶつもりです。まず、一番最初に決めていることは、毎授業必ず一番前の席に座り、分からないことは必ず友達や先生に聞き、分からないことを失くせるようにしたいです。二つ目の目標は、積極的にネイティブの人と会話していきたいです。英語力が一番伸びるのは現地の人と会話する事だと聞いたのでこれをしていきたいです。また、スポーツをしない分、スポーツをする生徒よりも時間はできると思うので一個ずつの宿題をしっかり時間をかけて提出していきたいです。そしていい成績を取り、4年生大学に編入したいです。また将来アメリカで働き、アメリカに住みたいので、スポーツしている学生よりも時間があるので就職関係のイベントにも積極的に参加していきたいです。


詫摩 勇斗
アイオワ州 Indian Hills Community College 大学進学
アメリカ大学スポーツマネジメント留学

関連記事