高校・大学スポーツ留学・トレーナー留学を目指す学生の、基礎英語からTOEFL対策、入部交渉、帰国生入試・就職までをサポート。お問い合わせはこちら

体験談

アメリカ大学野球留学 仁木 隼斗

Now or Never

渡米前に英語で達成感

自分は実際に留学を決意した2017年1月始めからこの英語塾に参加させて頂きました。それまでは、単語を覚えたり文法を覚えるだけでは伸びない英語の勉強が特に苦手で、学校でも英語が際立って低い成績を取っていました。そして留学するにあたって、当時は全くもって危機感というものを持ち合わせておらず、毎日呑気に過ごしていました。 年初め、両親の紹介を受けて英語塾に参加を決意しました。

そして初日、自分の英語力を診断するためのテストを受け、その結果に唖然としました。かなり落ち込みましたが、講師の方々の分かり易く、かつ情熱的な指導の元、授業と自主勉強合わせ1日10時間程、学校の友達にも会えず、日々必死に英語に食らいついた結果、たったの2ヶ月で大学入学基準のTOEFLscoreを取ることが出来ました。自分でも大変驚きましたが、講師の方に「ハヤトの頑張りの結果だよ。」と一言かけてもらい、これまで自分が積み重ねてきた努力が形として現れたことに膨大な達成感が湧き出ました。

Hayato Niki

努力と仲間の大切さを得た

 自分がこの英語塾に参加してきて特に得たものは2つあります。1つ目は努力は必ず実を結ぶということです。確かに英語塾での日々は決して楽しいことばかりではありません。しかし、それを耐えた分必ず大きな喜びがあるということは伝えたいです。2つ目は同じく留学する仲間の大切さです。自分を含め今回は計5人参加しました。そのほとんどがこの英語塾内でTOEFLscoreを取り、大学入学をクリアしました。授業だけでなく、一緒にご飯を作って食べたり、夜には合同で課題をやって分からないところを教え合ったり、たまにふざけたりと今思えばこの時間はとても大切なもので、やり甲斐のあるものだったと思います。他にも共に留学する仲間はいますが、特に一つ屋根の下で一緒に暮らしてきた仲間との関係というものは切っても切れないものとなりました。これから留学先で大変な時、この仲間達と助け合うつもりです。

Hayato Niki

NIKEで、夢を実現する

合わせて自分の夢を少し書かせて頂きます。自分の名字がNIKIだからでしょうか、とてもNIKEに愛着を持っています。その自分が愛して止まないこの素晴らしいブランドをもっと日本へ、NIKEの製品を1人1つ所有している、そんな野望を持っております。しかし、自分はそれがゴールだと思ってはいません。やはり自分はもっと世界中を平和にしたい。事細かいことは気にせず、「全ての人がスポーツに熱中できるような世の中を創りたい」と考えています。

今年度の2018年ロシアW杯で、異国の人達が大勢集まり、様々な形でサッカーに情熱を注いでいる、そんな光景を見てやはりこれが今目指すべきものだと確信したと同時に、結果によって対戦チームのサポーター同士の衝突もあり、これが世界の各地で今現在行われてる紛争や争いの現状を表しており、改善しなければならない問題点だとも確認しました。

もちろん今の自分の知識や立場、それどころかいくら尽力したところでとても解決できる問題ではないことは重々承知です。もしできるのであればとっくに平和が訪れていることでしょう。しかし、もしそれに向かって力を注げ、何か少しでもプラスの変化をもたらすことができれば本望です。そしてこの夢の第一歩として、留学を経験し、語学力向上はもちろん様々な異国の文化やスポーツのもたらす力を感じ、日本にいては出来ないたくさんの体験をし、これから前進するつもりです。

学生時代にしかできない経験を

最後に、今スポーツで大学留学を考えている皆さんに、留学はただ異国へ野球をしにいくだけでなく、その準備の段階だけでも大きく成長が実感できます。また英語塾へ通うのであれば、英語力は確実にupするだけでなく、留学を経験している講師の方々へすぐに直接疑問や相談などもでき、同じ道を選んだ仲間との繋がりをも作ることが出来ます。もし、どうしようか迷っているのであれば、間違いなく留学をオススメします。学生時代でしか出来ない体験を一緒にやろう!


仁木 隼斗
Folsom Lake College進学
アメリカ大学野球留学

関連記事