NSAAの特徴

> ホーム > NSAAの特徴


  •  
  •  
     
■進路を考えてる学生の皆さんへ

  •  
    『スポーツで世界の大学へ!』
    高校生活や大学生活の多くを、部活動に励んでいると思います。しかし、今後の将来について考えると、ふと「このままでいいのだろうか・・・」と心配になってしまうこともあるのではないでしょうか。将来は英語を話せるようになりたい、グローバルに活躍したい、という強いチャレンジ精神を持っているものの、どうしてよいかわからない。
     
    そんな学生に海外大学へスポーツ留学をお勧めしています。海外大学で、得意なスポーツで挑戦して、コーチやチームメイト、そして友達と英語を当たり前に話し、そして興味のある専攻分野を勉強しながら、チャレンジを繰り返していくことで、あなた自身が描いている未来を創っていくことができます。
     
■こんな学生を待っています!

  • 【部活に一生懸命】
    部活を頑張っている学生!
     留学においては、高校名やスポーツのレベルは関係ありません。取り組み方でいくらでも変えることができます!
  • 【チャレンジ精神!】
    まずやってみようとする学生!
     海外では、チャレンジしようとする行動が大切になります。一歩踏み出してやってみる勇気で大きく変わります。
  • 【チーム一丸!】
    一緒に頑張ろうとする学生!
     個人プレーに見える海外では、実はチーム一丸になって戦っていくことをより大切にします。
  • 【継続する努力!】
    高い目標へ頑張れる学生!
     留学では、努力を継続することで、自己実現に向かって大きな活躍につなげることができます。
 
■スポーツ留学後の姿について

  •  
    【大きく成長したあなたへ!】
    海外大学へスポーツ留学を通して、グローバル時代に生き抜くために必要とされる「能力×経験×教養」を持ったグローバル人になっています。コーチやチームメイト、そして教授やクラスメートと英語を当たり前のように話し、日々起こる問題を解決しながら、異文化の中で「生きていく力」を自らのスポーツ留学の経験を通じで身につけていきます。
     
    ただ、渡米すれば大丈夫、何とかなるかというと、そうではありません。渡米前からNSAAの教育により準備をし、渡米中の活躍はもちろん、卒業して社会に出て活かすことができる力をスポーツ留学を通して身につけることができます。大学スポーツ留学によって、成長した未来のあなたに出会うことができます。
  • 【グローバル視点】
    スポーツと大学の授業を通して身につける高い英語コミュニケーション力を身につけます。異文化を理解する幅広い教養と経験により、世界での活躍を目指します!
  • 【チャレンジ精神】
    海外では、失敗を恐れず、チャレンジしようとする行動力、まずやって見ることが大切になります。一歩踏み出してやってみる勇気で大きく変わります。
  • 【課題解決力】
    海外生活の中で、日々起こる多くの問題を解決していく力を備えます。「まずやってみる」というチャレンジ精神で様々な課題を解決する力を身につけます。
  • 【継続する努力】
    夢へ実現の高い目標を掲げて、その到達点へ向けて努力を継続することで、自己実現に向かって大きな活躍につなげることができます。

スペース

  •  
    NSAAとは、『Nihon Student Athlete Academy』の頭文字から構成され、海外の大学では、大学スポーツチームに所属している学生を『Student Athlete』と呼びます。海外大学では、スポーツと勉強を両立させる『Student Athlete』の評価は社会的に高く、将来のことも真剣に考える機会にもなります。

     

    NSAA日本スポーツ留学学院では、文武両道で成果を出すことにとことんこだわります。各学生のスポーツキャリアプランにあわせた大学進学から卒業・就職までをサポートしていきます。留学前の英語学習から、留学中の問題を一緒に解決するとともに、大学卒業後のより良い進路開拓に至るまで、スポーツを通した留学で、国際舞台で活躍できる人材を育むサポートをしていきます。

スペース

『英語はトレーニングと一緒!』

各自のレベルにあったNSAA日本スポーツ留学学院のオリジナル英語プログラムです。中学校レベルから復習をはじめ、大学入学後に必要となる英語の基礎体力を身につけてから渡米します。今まで英語ができない、勉強をやってこなかった学生も、勉強をするという事がスポーツのトレーニングのように、徐々に出来るようになっているのを感じるので、英語学習にやりがいを感じるようになります。
一緒に渡米する仲間と励まし合いながら、『あいつも頑張っているから、自分も頑張ろう』と高いモチベーションで勉強を継続することができます。

スペース

『スポーツ留学の先に何が見える?』

英語学習と同様に、スポーツ留学を通して、『選手としてどんな力を身につけていくか』や『将来、どんな職業につきたいか』を考える機会を提供していきます。
研修では、各学生の『考えや意見をわかりやすく説明すること』を中心に、自ら発信する力を身につけていきます。渡米をしてから、そして就職する際にも必要とされる自己表現力やコミュニケーション能力を、これから留学する仲間とともに高めていくことを目的としています。国籍や人種が違うからこそ、より大事になります。

スペース

『自分の言葉で夢を伝えること!』

留学前に、学生と保護者含め、壮行会を実施します。
就職の専門家による『どんな力を身についけていてほしいか』や『海外での就職や日本での就職活動』などの話をし、スポーツ留学を通して学んだことが、卒業してから社会でどう活かせれるか、そして留学中に身につけておく力を理解します。
そして『自分への約束』を親御さんや仲間に自分の言葉として伝えます。各学生が、スポーツ留学する目的や夢をしっかり発表します。『夢をしっかり伝えること』が留学中にあなたを支える大きな力になります。

スペース

『文武両道で成果につなげる!』

留学中も定期的にサポートを行っていきます。選手として悩みや怪我、そして勉強面のことなど一人では解決できないことへのアドバイス等行っていきます。これも選手と親御さん、そして各競技のコーチや大学のインターナショナル担当者としっかり関係を築いているからこそできることです。また、返済不要の奨学金を獲得するためのサポートを行っていきます。
それぞれが目指しているところにたどり着けるように、『今、何をする必要があるか』、『今後どうしていくか』を話す中で明確にし、各自が相談しやすい留学体制を整えていきます。

スペース

『留学経験をどう活かすかを考える』

卒業後に目指している職種の企業でのインターンは必修にしています。社会に出た際に、必要とされている力を早い段階で気づくことで、各自が専攻としている学業の面でもより明確に勉強を進めることができます。
スポーツと専攻分野の勉強を両立とインターン経験を活かし、就職活動につなげていきます。各学生がスポーツ留学を通して、『何を考え、何に取り組み、そしてどんな成果を残してきたか』という経験を、ストーリーとして伝えることができるかが重要になります。希望する会社の内定獲得に向けて、面接や履歴書等の書き方も含め、指導を行っていきます。

▲ページのトップへ