高校・大学スポーツ留学・トレーナー留学を目指す学生の、基礎英語からTOEFL対策、入部交渉、帰国生入試・就職までをサポート。お問い合わせはこちら

体験談

アメリカ大学野球留学 佐藤廉

留学のきっかけ

僕がアメリカの大学に留学しようと思ったのは、中学校の頃お世話になったトレーナーの方がアメリカの大学出身の方でいろいろな話を聞いたときに興味を持ったことがきっかけです。

英語学習

NSAAの英語学習は、例年1月中旬から週5回の授業が始まるのですが、今年はコロナウイルスの影響で2月に開始しました。最初に授業に行ったときは1日かかっても授業のプリントの1問を終わらせるのが精一杯でしたが、先生方が基礎を学ぶ事の重要さを熱心に教えてくださったので、最終的には授業のプリントも時間内に全部解けるようになりましたし、無事にTOEFLでも目標点を取ることが出来ました。自分がここまで成長出来たのも先生方の手厚いサポートのおかげだと思いますし、ちゃんと目標点まで点数をあげられたので大きな自信になりました。

アメリカでの目標

アメリカの大学では特にスポーツと勉強の両立を上手くやって行きたいです。僕はアメリカで野球をやりますがアメリカの野球のレベルはとても高いと見てるだけで分かります、そこで周りの人たちと大きな差を作らないように練習に熱心に励みたいです。またアメリカの大学では勉強ができないとチームにすら入れてもらえないので、英語をもっと学びながらうまく野球と両立していきたいです。最終的には勉強と野球両方で良い成績を残し、海が近いディヴィジョン1の大学に全額奨学金で編入することが目標です。


佐藤 廉
カンザス州 Hesston College 大学進学
アメリカ大学野球留学

関連記事